合宿で運転免許を取ろう|たくさんメリットがある

豊富なプラン内容

赤い車

自動車の運転免許を取得したいと考えるなら、合宿免許のプランがおすすめです。合宿免許とは、ホテルや旅館などの宿泊施設を借りて、そこで泊まり込みをしながら運転の教習を行う方法です。普通だと、運転免許を取得するには自動車学校に通って、運転に実技や交通知識などを学んでいきます。しかし、その方法だと免許を取得するまでに長い月日を要するのが難点でした。仕事や学校に通いながら続けるとなると、なかなか行く時間が取れず、間隔が空いてしまうことによって、技術も身に付きにくくなってしまうといった問題がありました。合宿免許では、そういった問題を全て解決してくれるのです。きちんと綿密なプランが組み込まれているため、しっかりと学ぶことができ、短期間で免許を取得することが可能となっているのです。通学して通う方法だと一般的に2か月から3か月ほど時間がかかっていたのに対し、2週間から3週間という非常に短い期間での取得が実現できるようになったのです。また、費用も通学する方法と比べて、格安でできるというメリットがあります。合宿免許だと、通学する方法よりも5万円ほどは安い料金で教習を受けることができるのです。短期間で素早く運転免許を取得できて、安い費用で参加することができる非常に優れたプランなのです。

合宿免許には、学校ごとでも様々なプランを用意しています。主なプラン内容が自炊プラン、レギュラープラン、ホテルプラン、温泉プランなどといったものになります。自炊プランは、自分たちでご飯を作るプランとなっています。一食は施設のほうから提供されますが、そのほかの食事は全て自炊して賄います。調理器具などは施設のほうで用意していますので、みんなで協力しながら食事を作りましょう。レギュラープランは、三食きちんと施設のほうが用意してくれるプランとなっています。自動車学校と直接関係のある施設での宿泊になるため、いろいろとサービスが充実しているところがメリットとなっています。そのほかにも温泉がついている施設やホテルでの宿泊を行う学校もありますので、様々なプランを検索してみるといいでしょう。